top of page

d'italiane Feedback Group

Public·181 members

盗撮 スレ

東京消防庁の消防士、女性盗撮の疑い 警視庁が書類送検の方針 | 毎日新聞

年05月04日 /日. 他県の18~22歳の女性の70%が東京に流出。. 田舎「若い女性だけ減る いったい何故?. 」 (5) なんでも実況J. 年05月04日 / 系専用スレ2() / トイレ盗撮作品総合スレ() / 系専用スレ() (全部で13のスレッドがあります) 掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ロ アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。 カフェ巡りにはまっている私はどうしてもお金を浮かしたくてサ





オリジナルハイ美女ん風呂 hibijyon 独占ガチ撮り!! まとめキッズ増えすぎやろ 32 [sc] すまん、明日休んでいいか? 13 [sc] 召集令状のワイが「今まで育ててくれてありがとうございました 投稿を寄せてくれたのは、西日本に住む 母親の朋子さん(59歳・仮名)。娘の被害が発覚し 対応法をインターネットで検索しているとき、盗撮被害について伝えている「性暴力を考える」のサイトが目に留まったそうです。娘と相談した上で、投稿を寄せてくれました。.男性の手は スマホの角度を確かめるように左右に何度か動き、しばらくして引っ込んでいきました。 おかしいなと思いつつも、盗撮被害とは考えたくなかった沙羅さん。手短に入浴を済ませ、父親と合流して施設をあとにしました。 母親の用事が終わったあと、沙羅さんは両親に先ほどの出来事を報告。話を聞いた母親の朋子さんは「必要があったとしても、女湯で男性スタッフが作業するもの?」「そもそも、ドアからスマホだけが出てくるようなことがあるだろうか?」と違和感を覚えました。 「警察に通報すべきでは」という考えも頭をよぎりましたが、確証が持てないまま警察沙汰にするのも気が引けたので、まずは入浴施設に電話で確認することにしました。 その日のうちに電話をかけると 女性スタッフが対応し「その時間帯は自分と20代の男性アルバイトの2人しか勤務していなかった」と話したといいます。しかし 責任者が不在であることなどを理由に、週明けにまた連絡すると言われました。 翌週に大切な仕事が控えていた沙羅さんは、対応を朋子さんに任せ 遠方の自宅へと戻っていきました。不安が残りましたが このときはまだ2人とも被害については半信半疑で、万が一 盗撮されていたとしても施設がきちんと対応してくれるだろうと期待していたといいます。.施設側からは「盗撮画像が複数出てきたものの 沙羅さんを映した画像は既に削除されていたのでと安心してほしい」「男性アルバイトはその場で解雇し帰宅させた」と説明されたといいます。 しかし 朋子さんは安心することも、説明に納得することもできませんでした。画像は本当に削除されたのか。データをインターネットなどで拡散された恐れはないのか。加害者の行動や言い分をしっかり確認しない限り不安だと訴えると、施設側は「本人から連絡させます」と提案してきました。 ほどなくして、加害者本人から 朋子さんに電話がかかってきました。.ショックを受けた朋子さんと沙羅さんは改めて家族で話し合い、警察に相談することにしました。沙羅さんは仕事の合間を縫って再び実家に帰省し、地元の警察署に出向きました。対応した警察官は話を聞いてくれたものの、 「初犯であれば刑罰はかなり軽いと思う」 と説明したといいます。 泣き寝入りしたくないという気持ちの一方で、いろいろな負担を被ってまで被害届を出すことに 意味があるのだろうかという気持ちも湧きました。悩んだ沙羅さんは、結局その場で答えを出すことができませんでした。.長年、盗撮の被害者の支援に取り組んでいる弁護士の上谷さくらさんです。 施設や企業の敷地内で盗撮行為が発覚しても、被害に対する認識が甘いために 傷ついた被害者への対応よりも 会社の利益や都合を守ることが優先されてしまうケースは少なくないといいます。.いまも沙羅さんと朋子さんは 警察に被害届を出すべきか、施設側の提案に応じ金銭を受け取ることで事態の収束をはかるか 最終的な結論には至っていません。 母親の朋子さんは連日、地域の法律相談やワンストップ支援センターを訪ね どのように対処するのが娘にとっていいのか考え続けています。答えが出ない中でもっとも心配なのは 沙羅さんの心の傷が深くなることだといいます。.被害後、沙羅さんの心身には不調が現われるようになりました。通勤電車でスマホを眺めている人がいるだけで「また撮られているのではないか」と恐怖が湧いてきたり、たまたま目が合っただけの人に対して「この人は悪い人かもしれない」と 強い不信感に襲われたりするようになったのです。精神的なダメージは日を追うごとに増し 心療内科へ通院し始めました。.この記事へのご感想は「この記事にコメントする」からお寄せください。 このページ内で公開させていただくことがあります。 取材班にだけ伝えたい思いがある方は、どうぞ下記よりお寄せください。.みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動.家族で訪れた入浴施設 違和感を覚えて… 投稿を寄せてくれたのは、西日本に住む 母親の朋子さん(59歳・仮名)。娘の被害が発覚し 対応法をインターネットで検索しているとき、盗撮被害について伝えている「性暴力を考える」のサイトが目に留まったそうです。娘と相談した上で、投稿を寄せてくれました。 【関連記事】 「盗撮」に関するこれまでの記事はこちら.性暴力を考える について もっと知りたい方はこちら.盗撮された被害者の苦しみ トラウマから日常生活に影響が. ピンク桶2 緑桶1


About

Welcome to the group! You can connect with other members, ge...
bottom of page