top of page

d'italiane Feedback Group

Public·181 members

加藤 ディーナ

加藤缇娜(加藤ディーナ)作品番号合集-福利总汇-缘聚岛资源

Pinned Tweet. 加藤大. @dai_dena_ ·. . これ何ですかとかの質問だったり、 どうやって食べるんですか?. などの 質問はお答えしますが、量の 加藤ディーナ(かとうでぃーな)の作品一覧。出演者ごとに作品を閲覧できます。無料サンプルを利用すれば購入前に試し読みも可能!割引セールも利用して気になる作品もお得 加藤缇娜(加藤ディーナ),日本av女优,年9月在h.m.p出道,加藤ディーナ是个混血儿,父亲是日本人母亲是西班牙人,加藤ディーナ不但外型非常有混血





cc 5zhome.欢迎 访客 登录 没有账号?.最新文章 热门文章 热评文章 [电视剧] 欢乐颂.Fury of the Gods [娱乐休闲] 安卓笔趣阁v9.教程 北逃 游戏 精品软件 APP 福利 老司机 设计师 美腿 图像处理 恐怖漫画 电影 美女 手机 小姐姐 网红 伦理 摄影 自媒体 韩国. 国籍:日本 出生地:暂无 身高:cm 体重:暂无 职业:AV女优 标签: 加藤缇娜 加藤ディーナ かとうでぃーな KATOU DINA 分享到 QQ空间 新浪微博 人人网 腾讯微博 网易微博 0 基本资料 姓 名 :加藤缇娜.加藤缇娜 加藤ディーナ ,日本AV女优,出生于年9月11日,兴趣爱好是冲浪、滑雪滑板。年9月在H.网站首页 名人 资讯 图库.用户登录 用户注册.名人百科网 退出.加藤缇娜 主页 资料 图片 评论.国籍:日本 出生地:暂无 身高:cm 体重:暂无 职业:AV女优.标签: 加藤缇娜 加藤ディーナ かとうでぃーな KATOU DINA.分享到 QQ空间 新浪微博 人人网 腾讯微博 网易微博 0.基本资料 姓 名 :加藤缇娜 别 名 :加藤ディーナ、かとうでぃーな、KATOU DINA 职 业 :AV女优 国 籍 :日本 民 族 :大和民族 身 高 :cm 体 重 :暂无 血 型 :O型 三 围 :B82 W52 H84 罩 杯 :C 星 座 :处女座 爱 好 :冲浪,滑雪板,绘画 出生地 :暂无 出生日期 :年9月11日 事务所 :暂无.人物介绍 加藤缇娜 加藤ディーナ ,日本AV女优,出生于年9月11日,兴趣爱好是冲浪、滑雪滑板。年9月在H.番号 作品名称 有无码 片长 出版日期 发行商 HODV ナース美女 4時間 有码 分钟 h.p HODV 微乳ism 4時間 有码 分钟 h.p HODV ノンストップ48手 寝バック編 有码 分钟 h.p BNDV やりすぎ家庭教師 ミラクルBEST 8時間 有码 分钟 h.p BNDV 痴女じゃなくて、やさしく強引に気弱な僕たちをリードしてくれる素敵な彼女たち 有码 分钟 h.p BNDV h.pカウントダウン[Selene] BEST HIT RANKING 4時間 有码 分钟 h.p BNDV 極選 オナニー48 有码 分钟 h.p BNDV 美脚時代 有码 分钟 h.p BNDV H-1グランプリ MIN.有码 分钟 h.p HOBD H-1グランプリ MIN.p HODV スペインハーフ 妄想ハイスクール 加藤ディーナ 有码 分钟 h.p HODV やりすぎ家庭教師 加藤ディーナ 有码 分钟 h.p HODV スペインハーフ セカンドインパクト 加藤ディーナ 有码 分钟 h.p HODV 南欧美女 スペインハーフ 4時間デビュー 加藤ディーナ 有码 分钟 h.猜您喜欢的名人 市川雅美 彩音心爱 三津谷真希 大仓彩音 山下优衣 千叶宁宁 青木玲 桥本小百合 夏川あき.关于本站 免责声明 每日更新 站内标签 网站地图.net 版权所有. Twitterのタイムラインを見ていたらバッチ系のプログラムで逐次コミットをやめて一括コミットにしたら爆速になったというのを見ました。当たり前でしょ、と思ったけど確かに知らなければ分からないよね、と思って主に初心者向けにRDBを扱うときの注意点をまとめてみました。 プログラミングテクニック的なところからテーブル設計くらいの範疇でDBチューニングとかは入ってないです。.これはいろんな理由があると思いますが端的にいえばRDBは書き込みの度に最適化処理をしているので、それを逐次コミットで都度都度やると非効率、と言う話です。 これは書き込み自体の最適化と読み込みのための最適化があります。.書き込みのタイミングでWALとかREDOログとか呼ばれるトランザクションログを書き込みます。この作業を一括してやるか逐次やるかるかでまず大きく性能に影響がでます。一般論として逐次処理よりバッチ処理の方が高速なのはイメージしやすいと思います。 ETLとかでデータを大量にロードするときはOracleなんかだとダイレクト・パス・インサートを使ってログを出さずに書き込みをして高速化をするテクニックもあるので検討しましょう。ETLツールや各DBのロードコマンドもそういった動きをするケースがあります。.また、同じく影響が大きいのが INDEXの再構築コスト です。 INDEXは読み込みを高速に行うための仕組みです。逐次インサートではこれを 毎回構築し直す 必要があるのでその分余計なコストがかかってしまいます。これも逐次コミットではなく バルクインサート などにすることで負荷を緩和することができます。.まず大前提として現在の トラディショナルなRDBMSは書き込みよりも参照性能を重視 しています。 これは作られた当時の時代背景もありますし、現代的にも多くのシステムは書き込みよりも参照が重視される傾向にはありますよね。そのためインデックスをはじめとしたREADのための最適化等をWRITEのタイミングでしてるのですが、これが基本的に 並列処理に弱く外部から大量に書き込みがあるとリソースが競合しまくって性能が出ない ばかりかリソースを枯渇させる危険性があります。CPU1個の時代に原理が作られてるからまあ仕方ない。.シャーディングやパーティションを使う事で例えば ディスクやメモリの書き込みブロック や インデックスなどをキー毎に散らす 事で競合をさけます。運用とのコストバランスがありますがパーティションは比較的リスクが少ないですし、シャーディングもCloud Spannerではデフォルトですし、OracleのOracle Shardingなど使い勝手の良いものも登場してきています。SNSや会員系のシステムであればユーザをキーにしておけば基本的には問題も発生しづらいと思うので妥当な選択肢です。.もう一つが パラレルDML等を使ってDB側に最適化をさせる ことです。RDBMSは高度に抽象化されたシステムなので外部から細かいことがわかりませんが、当然DB自身は詳細にしっています。そのためマルチコアのマシンなどであればパラレルDMLで高速に読み込めるケースは多いかともいます。リアルタイムトランザクションには使えない解決策ですし、シャーディングと比べると限度もありますが アプリ側だけで対応できる方法 なのでまずは検討するのが良いと思います。.RDBではWHERE句によるDBアクセスを高速化するためにインデックスを使用します。なので最初は無邪気にINDEXを大量につけたくなるのですが、これは原則避けるべきです。 必要最小限のINDEX を付けましょう。.これは単純にインサート時にINDEXの再構築がたくさん走り、書き込み性能の劣化を招くからです。 INDEXがある方が一般的に読み込みは速いですが、無い方が書き込みは速いと言うトレードオフの関係 にあるので、そこを意識してテーブル設計をしましょう。.アプリケーション的に普段はインサート性能がそこまで重要じゃなくても データマイグレーションを将来する時とかに死ぬ 可能性が大いにあるので、いらないなら付けない越したことがないです。.ただし、Oracle RACのようにDBインスタンスが複数ある場合はそれぞれのインスタンスでキャッシュを持つことになるので 「シーケンス値が書き込み順」になるわけではありません 。.もう一つ重要なボトルネックとしてRight Growing Index、つまり インデックスリーフブロックの競合 です。 シーケンス番号のような 単調な値をインデックスにすると連続する書き込みで同じB-Treeの同じリーフに更新が集中 してしまいロックがかかります。これが性能のボトルネックになるわけです。 引用: 実はシンプル!RACチューニングの考え方 こちらはOracleの話ですが原理的には他のデータベースでも発生するはずです。.数が多い方を「カーディナリティが高い」、少ない方を「カーディナリティが低い」と呼びます。基本的に インデックスはカーディナリティが高いカラムに指定しないと遅くなると言うか効果がありません 。インデックス作成のデメリットだけを得ることになるのでカーディナリイティが低いカラムにインデックスを指定するべきではありません。.これは単純でカーディナリティが低いとデータが絞れないからです。 例えば、10,人のユーザデータを考えるとします。この場合、男女比が均一だと仮定すると 「性別カラム」では5,人までしか数を絞れません 。一方で、誕生日もこれまた均一だと仮定すると、 約27人まで絞れる わけです。これはどちらがインデックスの効果が大きいかは一目瞭然ですよね?.例えば売上げの集計をするサマリテーブルを考えてみます。ものすごく素朴に作ると売上テーブルに随時インサートして、同時にサマリテーブルに売上金額を加算することで実現できます。 しかし、この設計は原則してはいけません。サマリーテーブルは作らずに必要に応じてSQLで売上テーブルを集計するか、性能が重要な場合は必要に応じてMaterialized view などを作ります。.上記の設計はそもそも正規化の観点でダメだろって話もあるのですが、あくまで性能の観点から考えます。 その場合の問題点はUpdate文と言うのは 「原理的にロック競合が起こりやすい」 ことです。売り上げのように複数のトランザクションが同時に発生するケースではインサートであればある程度並列性が保てます。しかし、Update文は同じレコードを更新するという性質上、どうしてもロックをとり同期処理をする必要があるので並列度を上げて性能を上げるというチューニングが取れなくなるためアンチパターンになります。.Materialized viewでは非同期になるし、SQLの集計ではリアルタイムに計算するにはデータ量が多すぎてパフォーマンスが持たないという場合には、例えば「毎分サマリを作成し、直近の1分間だけリアルタイムに計算してその合計値を返す」と行った処理で改善できるケースもあります。.もう一つは ロックの競合 です。 このような大量のカラムをもったテーブルはInsertではなくUpdateされることが多いでしょう。そのため前述した Update文による競合が起きやすい のです。 例えばこのような作りになる典型がユーザテーブルです。ユーザのさまざまな属性を正規化せずに1つのテーブルに書いている場合、 複数のバッチやリアルタイムトランザクションが同時に走った場合 に思わぬ競合が発生しボトルネックになりがちです。.RDBを使う場合の大きなアンチパターンとしてJOINやフィルタをクライアントサイドで行う、と言うのがあります。 限定した状況で効果がある時が無いわけではないのですが、かなりのレアケースなので原則これらの処理はRDBにてサーバサイドで実施するようにしてください。.RDBを利用する上での 性能観点での典型的な罠 をまとめてみました。 RDBと言ってもチューニングポイントはプロダクト毎に違いますし、もっというとKVSやNewSQLでは考え方が根本的に異なる部分もあります。 なので、上記観点がなんにでも使えるわけではないのですが 「遅くなる理由」 をきちんと押さえておけば、ほかにも応用が出来る気がします。.そもそも RDBは書き込み性能、特に並列時の書き込み性能が極めて弱い ですがそれは多くのKVSやNewSQLのようにシャーディングが前提になってないからです。逆にいえばこれらはRDBの弱点を克服するためにそのような作りなのです。こういったことを知っていれば適切なアーキテクチャを選ぶこともできるようになります。.ログインするとコメントできます Login. cc ed


About

Welcome to the group! You can connect with other members, ge...
bottom of page